阿蘇はひとつ 繋がりが創る魅力ある阿蘇の推進

青年会議所とはWhat's

青年会議所(JC)は明るい豊かな社会の実現を同じ理想とし、次代の担い手たる責任感を持つ20歳から40歳までの指導者たらんとする青年の団体です。青年は人種、国籍、性別、職業、宗教の別なく自由な個人の意思によりその移住する各都市の青年会議所に入会できます。

60余年の歴史を持つ日本の青年会議所運動は、めざましい発展を続けておりますが、現在697の地域に約35,000名の会員を擁し、全国的運営の総合調整機関として公益社団法人日本青年会議所が東京にあります。全世界に及ぶこの青年会議所の中枢は国際青年会議所ですが、130有余の国にJC運動の灯があり、国際的な連携を持って活動しています。公益社団法人日本青年会議所の事業目標は、社会と人間の開発です。その具体的事業として我々は市民社会の一員として、市民の共感を求め社会開発計画による日常活動を展開し、自由を基盤とした民主的集団指導能力の開発を推し進めています。さらに日本の独立と民主主義を守り、自由経済体制の確立による豊かな社会を作り出す為、市民運動の先頭に立って進む団体、それが青年会議所です。

理事長所信Message

『阿蘇はひとつ』~繋がりが創る魅力ある阿蘇の推進~

第38代理事長
塚本貴規

1949年、日本青年会議所の前身である東京青年商工会議所(商工会議所法制定にともない青年会議所と改名)が設立。責任感と情熱を持った青年たちは全国各地域に青年会議所を設立。1951年には全国的運営の総合調整役として日本青年会議所が設けられました。

1980年10月阿蘇青年会議所は発足し37年もの間「阿蘇はひとつ」をスローガンに掲げ行われてきた青年会議所は、JC三信条の「修練」「奉仕」「友情」を基に、より良い社会づくりをめざし、時代背景に沿った活動をされてきました。阿蘇を思い活動されてきた先輩達を見習い阿蘇全域で活発に青年会議所活動を推進していく所存です。

おしらせInformation

ただいま情報の準備中です。しばらくお待ちください。

活動報告Report

  • 日本青年会議所
  • 九州地区協議会
  • 熊本ブロック協議会
  • 阿蘇市
  • 南阿蘇村
  • 高森町
  • 産山村
  • 南小国町
  • 小国町
↑ Pagetop